「日本一のだいこく様」群馬県妙義山にある、中之嶽神社に行ってきました。

群馬県甘楽郡にある、妙義山の中之嶽神社に行ってきました。

中之嶽神社は、妙義山の「轟岩」を御神体とする神社です。

中之嶽神社には、「中之嶽神社」と「甲子大國神社」があり、「中之嶽神社」には日本一のだいこく様が鎮座しており、縁結びやパワースポットとしても有名です。

住所:群馬県甘楽郡下仁田町上小坂1248

電話:0274-82-5671

駐車場:県立妙義公園大駐車場、無料
(バス30台 / 普通車500台)

トイレ:駐車場内にあり

日本一のだいこく様

高さ20メートル、重量8.5トンの大黒様のお姿は、中之嶽神社の鳥居からも見えます。

大黒様の高さは、建物でいう7階分の高さだそうです。真下からだと、かなり見上げるのが大変な位の高さです。

大黒様は小槌を持っているのが一般的ですが、ここの大黒様は「剣」を持っています。「病」や「厄」「悪性」を祓い福を招くと言われています。

大きい分、ひときわパワーを感じます。

奥に進むと「甲子大國神社」の拝殿が見えてきます。甲子という名前から、甲子園球児にも人気の神社だそうです。

運気上昇の神と書かれています。

中之嶽神社へ!

いよいよ、中之嶽神社に行ってきます。

場所的には、大黒様を過ぎて奥に進んで、甲子大國神社の手前の右側に参道が見えてきます。

参道がこちらになります。

中之嶽神社の参道は、妙義山の登山道入り口でもあるので、登る人の中には登山客もいます。上級者ルートもあるので、ヘルメットをかぶっている登山客を多く見かけました。

参道の石段は145段あります。狭く急勾配なので、履き慣れた靴で手すりを使用して登りましょう。石段の幅も狭くすれ違う事が難しい為、混雑時は途中で休みながら登るのは厳しいので、体力に自信が無い方は無理しない方がいいです。

上から見た参道です。登り切った時にはクタクタでした。

中之嶽神社は妙義山の山中に鎮座する、轟岩(とどろきいわ)を御神体とする神社です。

中之嶽神社の拝殿

巨岩を御神体としている中之嶽神社は、本殿を持たない様式です。

中之嶽神社の本殿から、上の見上げると、壮大な轟岩を見る事ができます。

御朱印と大黒様

御朱印は宮司の直筆で墨書きしてくれます。2社で600円です。

ミニだいこく様も頂きました。ご利益が更にありそうです!

まとめ

「日本一のだいこく様」や妙義山の轟岩をご神体とする中之嶽神社は、「運気上昇」「金運上昇」「良縁祈願」に御利益があります。人気のあるパワースポットなので、ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
シェアする
旅くまをフォローする
旅くまのブログ
タイトルとURLをコピーしました