【日帰り旅行・ドライブ】2022年8月、関東最大のラベンダー畑に行って来ました!

群馬県沼田市の玉原高原「たんばらラベンダーパーク」

群馬県沼田市の玉原高原にある「たんばらラベンダーパーク」に行ってきました。

群馬県沼田市の玉原高原(たんばらこうげん)には関東最大のラベンダーパークがあります。

敷地内に入ったとたんに、ラベンダーの香りが漂い、とてもいい香りです!

なにより開放感がたまりません。

~おすすめポイント~

  • 関東最大のラベンダー畑で5万株が植えられている。
  • 標高が1300m台なので、真夏でも平均気温25℃で避暑地
  • 東京から約2時間で、日帰りドライブにぴったり!
  • 周辺施設には、温泉施設やキャンプ場があり、果物狩りも楽しめる!
  • ドッグランもあり、ペットも一緒に楽しめる。

「たんばらラベンダーパーク」はどこにある?

たんばらスキーパーク

「たんばらラベンダーパーク」は、群馬県沼田市の玉原高原にあります。

冬は「たんばらスキーパーク」としてスキー場として、夏は関東最大のラベンダー畑として営業しています。

たんばらラベンダーパーク、2022年の営業期間は7月9日(土)~8月21日(日)です。

住所:〒378-0071 群馬県沼田市上発知町

TEL:0278-23-9311

営業期間:2022年7月9日~8月21日

営業時間:8:30~17:00(最終入園は15:45まで)

入園料:中学生以上1,000円(小学生以下入園無料)、ペット500円(オリジナルエチケットバッグ付)

夏山リフト:運行時間 8:30~16:00(下り最終16:30)、片道券は中学生以上500円 小学生400円(未就学児無料)

駐車場:2000台(無料)

公式HP:たんばらラベンダーパーク公式HP

  • 公式HPで前売り券を購入すると、入園料が10%OFF
  • たんばらスキーパークの使用済みのリフト1日券で大人入園料1名無料
  • 敷地内は、冬はスキー場なので、坂や芝が多いので履き慣れた靴で行きましょう。

冬のリフト券は、ぜひ取っておきましょう!

東京から2時間の場所にある、避暑地です。

避暑地

施設内に入ると、ラベンダーの香りが漂ってとても爽やかになります。

なにより、開放感がたまりません!

入ってすぐに見えるエリアが「彩りの丘」です。鮮やかで、写真スポットにもなっています。

彩りの丘
インスタバ映えスポット

更に上、全長1km、徒歩約20分の距離の所に、「ハイランドガーデン」があります。ここがメインエリアとなります。

ただ、勾配があるので、登りがずっと続きます。たんなる移動というより、ちょっとしたハイキングと考えた方がいいでしょう。

リフト乗り場

「彩りの丘」を越えると、芝の登坂が続きます。

履き慣れたスニーカー、水分、日傘が必要です。

遊歩道の芝生を散歩

途中に、小さな小屋があり、日傘をここで借りる事もできます。日影が少ないので、日傘は必要です。

かさ置き場

メインエリアの標高1300m「ハイランドガーデン」

メインエリア

「ハイランドガーデン」がメインエリアになります。

ここには、「ウッドランドカフェ」というパーク内のメインレストランがあり、ラベンダーラーメン、上州牛のハンバーグや上州麦豚のステーキ等が食べれます。「たんばランド」というトランポリンや、ボルダリングなどの遊具が揃っています。ラベンダーソフトクリームもあります。

「ハイランドガーデン」は、5万株のうち3万5千株のラベンダーが植えられています。

行った時は少しピークを過ぎた後でしたが、それでもとても綺麗でした。

ラベンダー畑

大展望台に行ってみました。

「ハイランドパーク」を更に上に昇ると、大展望台が設けられています。標高は1350mになります。

大展望台

展望台からの景色は、絶景でした。開放感があり気持ちよかったです!

満開の時は、凄いことになっているでしょう。

ランチは高崎市内にある、PANTON(パントン)の「かつサンド」を食べました。

かつサンド専門店のパントンのかつサンドをお昼に食べました。

数量限定品があったり、注文してからかつを揚げるため電話予約が確実です。

群馬県高崎市かつサンド工房「パントン」
カツサンド

カツの、柔らかさ、旨みに驚きました!

かつサンド工房「PANTON]紹介記事はコチラ

この夏は、猛暑から抜け出して、避暑地へ行きたくなる。

東京から約2時間の場所に、避暑地がありました。家族連れや、ペットと一緒に来ている方も沢山います。

別世界の開放感あふれる「たんばらラベンダーパーク」ぜひ一度訪れてみる事をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました